ムロツヨシデビュー役者を目指したきっかけは?手塚治虫氏がきっかけ!

 

長年の下積み生活に耐え、ついにブレイクを果たした舞台俳優・役者ムロツヨシ。デビューと役者を目指したきっかけはある舞台劇がきっかけ。漫画家手塚治虫氏をえがいた舞台劇でした。その舞台劇の名前とムロツヨシさんのプロフィールをお伝えしますね。

 

スポンサードリンク

 

テレビで見る度に、テンションが高くて元気いっぱいのムロツヨシさん。

 

2018年10月30日現在、
戸田恵梨香さんの相手役として
2018年TBSテレビドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と~」
出演していますね。

TBSテレビ系毎週金曜日22時から放送中です。
いつ、放送スタートしたのは、
2018年10月12日(金)からです。

 

テレビで見るムロツヨシさんは、
明るくてよくしゃべり、ひょうきんですが、

テレビドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と~」では、
二枚目役、シリアスな場面もあり、
今までのムロツヨシさんとは違う面を見せてくれています。

ムロツヨシさんの二枚目役が評判なんですヨ(^O^)/

 

ムロツヨシさんのデビューのきっかけ
俳優・役者を目指したきっかけは何だったの!?

気になりますよね。

 

スポンサーリンク



 

ムロツヨシデビュー・俳優役者のきっかけは漫画家故手塚治虫氏を
描いた舞台劇がきっかけだった!!舞台劇の名前は!?

 

ムロツヨシさんが役者を目指すきっかけとなったのは舞台劇。
その舞台劇の名前は、

漫画家故手塚治虫氏原作の舞台
「陽だまりの樹」だったのです!!

1992年.1995年 1998年に中井貴一、段田安則主演で舞台化。
手塚治虫(中井貴一 一人二役)の時間旅行に同行する編集担当者役に
仙道敦子(1992年)、深津絵里(1995年)、宮沢りえ(1998年)。
アトム役に円上寺あや。横内謙介脚本、杉田成道演出、銀座セゾン劇場。

ムロツヨシさんは、深津絵里さんのファンでした。

深津絵里さん出演の舞台「陽だまりの樹」を見に行き、
1幕ラストで段田安則さんが涙を流す芝居を見て感銘を受け
俳優を志しました。

 

ムロツヨシ むろつよし プロフィール

 

 

芸名 ムロツヨシ むろつよし

本名 非公開

出身 神奈川県横浜市港北区菊名

生年月日 1976年1月23日生まれ 辰年

身長 168cm 

血液型 A型

 

スポンサーリンク



 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ