pixta写真で収入売るコツ♪稼ぐにはキーワード設定が大切!

ストックフォト写真・イラスト・動画素材サイトPIXTA売るコツ・売れるコツ・稼ぐコツがあります。収入を増やすためには作品制作のキーワード設定が大切!初心者が必ずするミスは大きいキーワードを狙いすぎです。登録枚数を増やすことも大切です。「継続は力なり」続けることが一番大切です!!

 

スポンサードリンク

 

写真・イラスト・動画素材サイトPIXTAの主婦クリエイターの遥花です。(^-^)
前回の続きを書きますね。(^_-)-☆

前回の記事では、

pixta売れない?続ければ売れる!初心者が必ずするミスとは!?

 

について書きました。

 

pixta初心者さんがするミスとは!?

前回の記事の内容から書きますね。
PIXTA初心者さんが作品制作をするときに、
必ずするミスは、
大きいキーワード、ビッグキーワードを狙いすぎということです!!

ビッグキーワードとは、
クリスマス、バレンタインデー、母の日、父の日、ハロウイーンなどです。

ビッグキーワード「クリスマス」や「バレンタインデー」を
PIXTAサイトの検索窓に入れて、
実際に検索してみてくださいね。

どうですか!?
検索結果の件数が、とてもすごい数が出てきますよね!!(;゚Д゚)!

これでは、作品が審査通過しても
あなたの作品が埋もれてしまいます・・・

それは、pixta 売れないに繋がってしまいます。(>_<)

それでは、pixtaで稼ぐことが出来なくて困りますよね・・・

どうしたら、あなたの作品・素材が売れるのか、
どうしたら、稼ぐことが出来るのか、
次に書きますね。(^_-)-☆

 

スポンサーリンク



 

 

PIXTA売るコツ・売れるコツ♪
検索結果の少ないテーマで作品制作しよう(^_-)-☆

これは、
PIXTA初心者さんが気づかないことですよね。

私が、実際に作品制作しているコツを
読んでくれているあなたへお伝えしますね。(*´ω`*)

 

PIXTAには、まだ素材がないもの・素材が少ないテーマのものが
たくさんあるんですヨ。(^_-)-☆

何か「撮ろう!!」とか「どうかな!?」と思ったら、
作品制作をする前に、
実際にPIXTAサイトの検索窓にキーワードを入れて
検索結果の件数を見てくださいね。(^_-)-☆

まだ、PIXTAサイトに素材がなかったり、
素材件数が少なかったら、
作品制作をするチャンスです!!(^O^)/

実際に検索してみると、
ページが2~3ページ位しかないテーマのものが
結構あるんですヨ。(^_-)-☆

少ないテーマのページの中に
あなたの作品・素材が入るようにするのです!!

検索結果が2~3ページの中に、
審査通過することが出来て、
あなたの作品・素材が入ることが出来たら、
お客様・ご購入者様の目に留めてもらうことが出来ますよね!!

それは、
「PIXTA 写真が売れた!!」に繋がるのです。(^_-)-☆

 

PIXTA売るコツ・売れるコツ 気づくことも大切です!!

 

PIXTA初心者さんだけじゃなく、2年目の方も3年目の方も、
クリスマスイメージ、バレンタインデーイメージなどで
撮りたいと思いますが、
もうすでに、多くの作品・素材がPIXTAサイトに登録されています!!

検索結果1ページ目~5ページ目位に載ることが出来ないと、
見てもらえることもないでしょう・・・(´;ω;`)
それでは、「売れない」になってしまいます。

作品を審査申請して審査通過出来ると嬉しいですよね!!
ですが、あなたの作品が最初の方のページに載ることが出来ないと・・・
お客様・ご購入者様にあなたの作品を見てもらえませんし、
目に留めてもらうことが出来ないのです。

私がふだん作品制作でしているPIXTA売れるコツです。
素材がまだないテーマ・素材が少ないテーマで制作しましょうね。

 

PIXTA作品制作のコツ 実際の例をご紹介♪

私のブログに来てくれて、読んでくれたあなたへ
お礼に実際の例をご紹介しますね。(*´ω`*)「車 キー 電池交換」と検索して
検索結果が11件中10件が私の作品・素材です♪
何回か売れています。(^_-)-☆

11424633

(c)遥花画像素材 PIXTA –

 

自分の車があってふだん運転していますが、
電池交換しようと思って、
思いついて撮影したものです。(^-^)/

ぜひ、このように検索結果が少ないテーマで
制作してみてくだいね。
少ないページの中に入れると、
お客様・ご購入者様に見てもらえます。

一緒にピクスタのことを頑張りましょうね。(*´ω`*)

✽最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。✽

前回の記事です。
pixta売れない?続ければ売れる!初心者が必ずするミスとは!?

 

スポンサーリンク



 

&nbsp

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ