お盆真菰まこもの飾り方・敷く場所仏壇?テーブルを用意するの?

 

11713994

 

お盆用品の真菰まこもマコモの飾り方・敷く場所どこに飾ったらいいのか迷いませんか?まこもはスーパーやホームセンター・仏具店で購入出来ます。まこもを精霊棚盆棚に敷いてお供え物を供えてご先祖様、亡くなられた方をご供養してくださいね。画像で真菰まこもマコモの飾り方・敷く場所についてご説明しますね。

 

スポンサードリンク

 

お盆用品の真菰まこもマコモの飾り方・敷く場所は?

 

真菰まこもマコモの飾り方、

真菰まこもをどこに敷いたらいいのか迷いますよね。

 

我が家では、
仏壇の前に小さいテーブルを置いて、
その上に真菰まこもを敷いています。

小さいテーブルの大きさは 30センチ×45センチです。

ちょうど、真菰まこもがテーブルの上に敷けます。

 

我が家のように、仏壇の前に小さいテーブルを置いて
その上に真菰まこもを敷いても良いですし、

 

仏壇の上に真菰まこもを敷いても良いです。

ですが。。。
仏壇の上に真菰まこもを敷くのは、
ちょっと大変なんです。(^_^;)

 

ふだん、仏壇の上には、
お線香立てやお線香などを置いていますので、

我が家では、
ふだんから仏壇の前に置いている小さいテーブルの上を使って、
お盆用品の真菰まこもを飾っています。

 

小さいテーブル売っている場所、価格・値段は?

我が家で仏壇の前に置いて使用している小さいテーブルは、
ホームセンターで購入しました。

価格・値段は、
1,500円しないで買えたと思います。

もう、10年以上前から使っていますので、
小さいテーブルの価格・値段は忘れてしまいました。

 

近くのホームセンターで、
我が家で使っているテーブル位の大きさの物を見てみたら、
税抜き1,280円でした。
その位の値段・価格で買えると思います。

小さいテーブル、あると便利ですよ(^_-)-☆
 

スポンサードリンク



 

仏壇の前の小さいテーブル一年中使用している

 

我が家の仏壇の前に置いている小さいテーブルは、
実は、一年中出しっぱなしで使っているのです。

お盆のときに小さいテーブルを出して、

お盆が終わったら片付ける。

それでは、お盆の準備・お盆の用意がよけいに大変ですよね!

 

毎年、お盆の準備・お盆の用意はやることがたくさんあります。

 

どこのご家庭でも、お盆の準備・お盆の用意をするのは、

主婦の方が多いのではないかと思います。

優しい旦那様だとお盆の準備手伝ってくれるかもしれませんが。。。

たいていは、奥様たった一人で
お盆の準備・用意をするのではないかと思います。

 

私も主婦です(^_^)
毎年、お盆の準備・用意を一人で行っています。

 

ふだんから、家事だけでもやることがたくさんあって、
とても忙しいですよね。

ですから、
仏壇の前に小さいテーブルを置いて、

お盆用品の真菰まこもマコモを飾る場合、

お盆が終わっても、その小さいテーブルは片付けないで、
一年中仏壇の前に置いておいても大丈夫ですよ(^_^)

 

お盆真菰まこもマコモの飾り方使い方を画像でご紹介

夏の伝統行事のお盆、8月13日は亡くなった方の霊が、
故郷 家に帰って来る日です。

8月13日の午前中には真菰まこもを仏壇かテーブルの上に敷いて、
お供え物をご用意しておいた方が良いですよ。

 

真菰まこもの上に、
故人が生前好きだった食べ物、飲み物をお供えして

おもてなし」してくださいね。

その他にも、
季節の野菜や果物くだものをお供えしてくださいね。

ご先祖様・亡くなられた方のご供養になります

 

実際のお盆のときのお供え物を撮影しました。

ご参考になって頂けたら嬉しいですね。

 

 

「画像あり お盆お供え物の精霊馬と水の子って何?作り方を紹介」

 

まとめ

夏の伝統行事お盆の真菰まこもの飾り方を
実際のお盆のときの画像を使用してご説明しました。

真菰まこもの上に故人の好きだった食べ物、
季節の野菜をお供えして
ご供養なさってくださいね。

 

✽最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。✽

 

スポンサードリンク



 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ