ガーデニング初心者おススメの育てやすいつるバラのモッコウバラ

ガーデニング初心者・忙しい主婦でも簡単に育てられる春の花をご紹介します。庭でつるバラを育てたいという方に初心者向けのモッコウバラをおススメします。黄色の花色でキレイでかわいいですヨ♪植えっぱなしで大丈夫(^_-)-☆モッコウバラの画像も載せますね♪

続きますね。(^-^)

 

スポンサードリンク

 

 

こちらのブログでは、

ガーデニング初心者さんにもわかりやすく、
ガーデニング初心者さん、
家事や子育て仕事に忙しい主婦さんに向けて

おススメの花・植物をご紹介しています(^-^)

 

管理人が、実際に植えて育てた経験や感想などを書きますね。

 

ガーデニング初心者さんにオススメのツルバラはモッコウバラ

管理人が撮影した我が家の庭のモッコウバラです♪

モッコウバラは、漢字で書くと 木香薔薇です。

 

優しいパステルカラーの黄色の花色で

とてもかわいいです♪

 

庭に植えっぱなしで、

毎年春に枝いっぱいに花を咲かせてくれて

心を和ませてくれます(*^_^*)

 

モッコウバラ 植えっぱなしで育て方は簡単♪

 

 

庭に植えっぱなしで、毎年花が咲いて、

育て方はとても簡単です(^O^)

 

普通のツルバラもいろいろな種類を植えて育ててみましたが、

葉が病気になってしまったり、

枝がところどころ枯れてしまったり、

春になっても、思ったよりも花がたくさん咲かなかったり。。。

 

「バラって育てるのが結構むずかしいんだなぁ・・・」と
思いました。。。泣く(´;ω;`)

 

でも、ツルバラのモッコウバラの苗を買って来て庭植えしたら、

毎年大きくなってきて、

 

春 こんなにたくさんの花を咲かせてくれています_!!(^O^)

 

 

スポンサードリンク



 

 

モッコウバラのメリット・デメリットは!?

 

モッコウバラのメリットは、

病気に強くて、ガーデニング初心者さんにも育てやすいです♪

植えっぱなしで大丈夫で、

毎年春になると、枝いっぱいに黄色のかわいい花を咲かせてくれます(*^_^*)

本当に、とても可愛くて おすすめです♪

 

 

モッコウバラのデメリットは、

ツルバラはみんなそうなのですが、

ツルバラというだけあって、「ツル」が伸びてしまい

誘引したり、いらない「ツル」を剪定(切る)するしかない

というところじゃないでしょうか。

 

 

春になって暖かくなると・・・

ツル=シュートが何本も伸びます!!

シュートとは、新しい枝 ツルのことをいいます。

 

その画像を載せますね。

 

こんな感じで、シュートがヒューっと空に向かって伸びます!

 

春になると、シュートが何本も伸びますので、

放っておくと樹形が乱れて、

見た目が悪くなります。。。(´・ω・`)

 

ですから、

シュート 新しく伸びたツルをフェンスや園芸棒などに
誘引したり、剪定(切る)必要が出てきます。

 

モッコウバラは、

庭に植えっぱなしで毎年春に花を咲かせてくれて

育て方は簡単ですが、

ツルバラですので、

シュートを誘引したり、シュートを剪定(切る)という

少し手間がかかる作業も必要です。

 

少し手間がかかるといっても、

どの花も少しの手間は必要ですよね(^-^)

お水を与えたり、花がらを取り除いたり。。。

 

きれい・かわいいお花を見せてくれて、心を和ませてくれる植物たち。

土が乾いていたら、お水をあげたり、

咲き終わった花、花がらを取り除いてあげたり、

あなたの愛情を植物たちに注いであげてくださいね(^_-)-☆

 

モッコウバラ植える場所は?

モッコウバラの苗木を植える場所ですが、

南側や東側などの日当たりの良い場所に植えましょうね(^O^)

 

たいていの植物は日当たりの良い場所が好きです。

 

モッコウバラの苗木を植えたばかりの頃は、

土が完全に乾かないように、

ときどき水を与えてくださいね。

 

この記事のまとめ

 

ガーデニング初心者さん、主婦の方におすすめしたい

春の花ツルバラは、モッコウバラです♪

パステルカラーの優しい花色で、

優しい気持ちにしてくれます(*´ω`*)

 

一緒にガーデニングを楽しみましょうね♪

 

✽最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。✽

 

 

スポンサードリンク



 

 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ