PIXTAピクスタテーマを決めて制作・撮影することも大切です

ストックフォトサイトPIXTAピクスタ「何を撮ったらいいのかわからない」というクリエイターさんの声を聞いたことがありますがテーマを決めて制作・撮影することも大切です。撮れるものは日常生活の中でたくさんあります。好きなものを撮ることも良いですがテーマを決めて撮影することをおすすめします。初心者目線で書きますね。

続きますね。(^-^)

 

スポンサードリンク

 

 

ストックフォトサイトPIXTAピクスタに登録して、

2017年3月現在で6年と5ヶ月経ちました。

今も、コツコツとストックフォトの活動を継続しています(^-^)

 

ストックフォトサイトに登録して、
1番大切なことはコツコツと継続していくことです。

 

自分でわかっていても、
人は、他の人から言われると
「余計にわかるもの」です。

 

私が書いてあなたへお伝えすることによって、

少しでもモチベーションが上がったり、

 

「もう、ストックフォトのこと辞めようかな・・・」

くじけそうになっているあなたが、

「ストックフォトのこと、もう少し頑張ってみよう!!」

そんな気持ちになってくれたら、とても嬉しいですね(^-^)

 

心を込めて、
初心者目線で一生懸命に書きますね(*´ω`*)

 

 

PIXTAストックフォトの制作 「何を撮ったらいいのかわからない」

 

これは、PIXTAピクスタに登録されているあるクリエイターさんの声です。

 

最初の審査に合格して、
PIXTAピクスタのクリエイターとして活動を続けていくと。。。

 

月にPIXTAピクスタに作品を審査申請出来る
アップロード可能枚数が増えてきます

 

そのアップロード可能枚数が月に100枚とかに増えたときの
あるクリエイターさんの声です。

 

「何を撮ったらいいのかわからない」

えっ!?

そんなことないですよ!?

 

 

スポンサードリンク



 

 

私は、PIXTAピクスタに登録して、
2017年3月現在で6年と5ヶ月ですが、

「何を撮ったらいいのかわからない」

そんなふうに、思ったことはありません。

 

PIXTAピクスタ撮影出来るものは日常生活の中にたくさん♪

 

日常生活の中には撮影出来るものがたくさんあるのですヨ(^O^)

主婦でしたら、料理を作りますよね。

料理を作ったら、手作りの料理を撮影したり、
料理を作っている段階も撮影出来ます。

料理の材料も撮影することが出来ます。

 

キャベツ、きゅうり、レタス、玉ねぎ、トマト、なす、かぼちゃ・・・

フルーツだって撮影出来ますよね(^_-)-☆

 

日常生活で使っている日用品だって、撮影して良いのです。

 

お花、植物も撮影出来ます。
庭で育てている花や植物を撮影したり、

お散歩するときにカメラも連れて、
道端の小さいお花を撮影したり。。。

 

ふだん撮影出来るものは数え切れないほどで、

身のまわりを見渡せば、

あなたのまわりには、
ストックフォトの被写体となるものが溢れているのです(^-^)

 

「何を撮ったらいいのかわからない」

そんなふうに深刻に考えなくても大丈夫ですヨ(^_-)-☆

 

ストックフォトのことを楽しむことが大切です。

 

写真撮影を楽しみながら

あなたはあなたのペースで

コツコツと続けていけば 大丈夫です(^O^)

 

ストックフォトPIXTAピクスタ テーマを決めて制作・撮影する

 

あなたの好きなものを撮影するのも良いですが、

テーマを決めて制作・撮影することも大切です。(`・ω・´)キリッ(笑)

お客様目線・ユーザー目線で ね。(^_-)-☆

 

例えば、

「きゅうりの乱切りの写真が欲しい人がいるかもしれない」

きゅうりをそのまま まるごと撮るのも良いですが、
包丁で切って撮影する。

「手を加える」、立派なストックフォト制作です。

 

あなたの好きなものを撮るのも良いのですが、

ストックフォトサイトに登録して、
活動をしていき売れるには、

お客様目線・ユーザー目線で
テーマを決めて制作・撮影することも大切です!!

 

制作するには、差別化することも大切です!!

長くなってしまいました。

「差別化」について、後で記事を書きますね(^-^)

 

まとめ

 

ストックフォトサイトに登録して、
「何を撮ったら良いのかわからない」
なんて思わなくても大丈夫です!

日常生活の中には、撮影出来るものがたくさんあります。

ストックフォトのこと、
写真撮影を楽しむことが大切です(^-^)

一緒にストックフォトPIXTAのことを頑張りましょうね♪

 

✽最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。✽

 

スポンサードリンク



 

 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ