PIXTAピクスタストックフォトタグの付け方は?タグの重要性

副業としてテレビで取り上げられたり人気があるストックフォト写真・映像サイトPIXTAピクスタ。pixtaはイラストも売る・販売することが出来ます。あなたの作品が売れるためにはタグ付け・タグの付け方も重要になってきます。販売につながるようにタグをきちんと付けましょう。pixta売るコツ・売れるためにはタグの付け方も大切です。

続きますね。(^-^)

 

スポンサードリンク

 

主婦のプチ稼ぎ・副業としてテレビでたまに紹介されている
写真・映像素材サイトPIXTA・ピクスタ。

 

自分で撮影した写真を売ることが出来て、
お客様に買って頂くことが出来ますが、

PIXTAピクスタ売るコツ・売れるコツがあります(^-^)

審査申請する前の、
「タグ付け」もとても大切な作業となります。

タグ付けの大切さ・重要性について、
初心者目線で書きますね(^-^)

 

編集作業の「タグ付け」大事なタグをきちんと入れましょう

 

ストックフォト写真・映像サイトPIXTAピクスタで、
お客様・ご購入者様に

あなたの作品を見つけてもらうためには
「タグ付け」もとても大切です(^O^)

 

大事な「タグ」を、
作品を審査申請に出す前に
きちんと入れていますか・・・!?

 

スポンサードリンク




例えば、
赤いバラの写真を審査に出すとします。

タグ付けを、
「花 植物 バラ 赤 」と入れたとします。

こちらは、極端な例ですが、
これだけでは、まだまだ足りません。。。(^_^;)

 

 

検索の仕方は人それぞれ違う

バラの写真を購入したいと思って、
お客様が検索窓にキーワードを打ち込みます。

 

検索の仕方は人それぞれ違います

「バラ」 「ばら」 「薔薇」

バラを検索するにも、
カタカナで打つ人、
平仮名で打つ人、
漢字で打つ人 というように
人それぞれ違いますよね(^-^)

ですから、タグ付けのときに、
「バラ」 「ばら」 「薔薇」全て入れた方が良いです。

 

 

そして、
赤いバラの写真を探しているお客様は、
色も検索窓に打ち込みますよね。

 

「バラ 赤」

「バラ 赤色」

このように、人それぞれ違います。

 

「花」 「植物」 「バラ」 「ばら」 「薔薇」 「赤」 「赤色」

その他に、バラの状態が満開でしたら
タグを「満開」と入れた方が良いですし、

バラの状態が蕾でしたら
タグを「蕾」 「つぼみ」も入れた方が良いです。

 

私でしたら、
「赤いバラ」 「赤いばら」 「赤い薔薇」も入れますね(^-^)

お客様目線・ご購入者様目線・ユーザー目線
どのように検索されるかを考えて、
タグ付けをしましょうね(^_-)-☆

 

大事なタグから順に付けた方が良い

タグ付け作業のときに、
いつも心掛けていることがあります。

大事なタグから付けることです。

春 花 植物 バラ ばら 薔薇 赤 赤色

赤いバラ 赤いばら 赤い薔薇 満開 葉 ・ ・ ・

などのように付けています。

 

今は、タグを5個以上入れると、
自動的に色々なタグが出てきますよね。

ですが、私が登録した頃は、(登録して現在6年と5ヶ月です)
そのような自動的にタグが出てくる機能はなくて、
全部自分で一つ一つタグを入れていたのですヨ(^-^)

ですから、今はタグ付けが
まえと比べると楽になったのです。(^_-)-☆

 

まとめ

あなたの作品に、お客様がたどり着けるようにするために、
タグ付けは大切ですし、重要性をもっています。

お客様がどのように検索をするか、
ユーザー目線で、
大切なタグから順に
一つずつタグ付けをしましょうね。

ストックフォトのこと、一緒に頑張りましょうね。(^-^)

 

✽最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。✽

 

 

スポンサードリンク



 

 

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ