ガーデニング初心者注意!コニファーコノテガシワ剪定が難かしい庭木です

ガーデニング初心者さん・忙しい主婦の方、家のフェンスなどの目隠しによく植えられるコニファーのコノテガシワは剪定が難かしい庭木です!!苗木を購入して植えたら、その後の手入れが大変になってしまった!!そういうことになってしまうかも!?
コニファーコノテガシワのメリット良いところ・デメリット悪かったところなどを書いていきますね(^-^)

スポンサードリンク

コニファーのコノテガシワという名前の庭木を
ご存知でしょうか!?
どんな庭木かわかるように、画像を載せますね(^-^)

 

こちらが、コニファーのコノテガシワです。

冬に撮影した写真ですので、
葉色が茶色っぽいですね・・・

コニファーは、冬は葉色が茶褐色になります。

 

春のコニファーコノテガシワの画像を載せますね。

春は、鮮やかでキレイな黄緑色・緑色になります(*´ω`*)

とてもキレイで、目を楽しませてくれます。

家のフェンスの目隠しにコニファーコノテガシワを植えるのは良い!?

フェンスから自分の家がまる見え!!

「何か常緑樹を植えたいなぁ」と思ったときに、
「コニファーはどうかな!?」と思ったこと ありませんか!?

私はそう思って、家の目隠しにフェンスのところに
コニファーのコノテガシワを植えました。

 

最初は、植えてから葉色がキレイで良かったのですが、
結果としては・・・

植えて良くありませんでした・・・(>_<)

 

コニファーコノテガシワは成長が早くて剪定が大変な庭木です

ホームセンターでコニファーコノテガシワを購入しました。

そのときのコノテガシワの大きさは、長さ40センチ位で
値段・価格は980円くらいでした。

長さ40センチ位で小さい苗木なので、
女性の私にも楽に簡単に庭に植えることが出来ました♪

植えたばかりの最初の頃は、
葉色がキレイで「植えて良かったなぁ♪」
なんて、思っていたのですが・・・!!

コニファーは成長がはやいのです!!

1年に30~40センチ位伸びてしまうのです!!
年々大きくなり、高さ2メートルを超えてしまいます。

高さだけではなく、毎年横幅も広がっていきます。

最初の4~5年位のうちは、植えてから放置で大丈夫だったのですが、
樹形がだんだん乱れてきてしまいました!!

樹形を整えようと自分で剪定してみました

剪定バサミを使って、自分で剪定してみました。

そうすると、
葉先を切っていって、
キレイに円錐形に剪定することが、簡単そうで難かしいのです。(汗)

表面を剪定したら、
コニファーのコノテガシワ、こんな姿になってしまいました・・・!!

可哀想な姿になってしまいました・・・涙(´;ω;`)

 

コニファーは、葉が茂って中が風通しが悪くなってしまい、
中が枯れこんでしまいます。
中が蒸(む)れてしまうのです(^_^;)

フェンス脇に植えたコニファーのコノテガシワです。

 

フェンスの目隠しにコニファーを植えるメリット・デメリットは!?

長年ガーデニングをしている私の個人的な意見です。
ご参考程度に読んでくださいね(^-^)

メリット
常緑樹なので、
落葉樹のように、冬に葉が全部落ちてしまうことはないので、
家がまる見えにならない。

春は、鮮やかな黄緑色、緑色で
目に鮮やかで、とてもキレイ♪

デメリット
成長がはやいので、そのうちに樹形が乱れてくる。

フェンスから隣に葉がはみ出してしまい、
お隣の家に迷惑をかけてしまうこともあるかも?

常緑樹とはいえ、枯れた葉がパラパラと落ちます。

 

 

まとめ

常緑樹のコニファーコノテガシワは、
春は葉色がキレイで爽やかで良いですが、
樹形のことや、剪定のことも考えた方が良いです。

私の様に普通の主婦には、樹形を整える剪定は難しかったです。

植えた後に、お手入れが大変になってしまったら大変ですよね。

キレイで爽やかな葉色を楽しむには良いと思いますが、
樹形を整える剪定は難かしい庭木です。

コニファーコノテガシワは、メリットもデメリットもありますので、
良く考えてから植えてくださいね(^-^)

一緒にガーデニングを楽しみましょうね。

最後までお読み頂いてありがとうございました。

スポンサードリンク




こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ