ガーデニング初心者・主婦におすすめ!水仙植えっぱなしで楽チン♪

仕事や家事・子育てに忙しい主婦、ガーデニング初心者さんでも大丈夫!!簡単に育てられるおすすめの春の花は水仙スイセンです♪植物にくわしくなくても大丈夫!!水仙スイセンの育て方は簡単です!!水仙スイセンは手間いらず(^O^)植えっぱなしで毎年咲きます♪水仙スイセンの育て方・コツ、画像など(^-^)

 

スポンサードリンク

 

ガーデニング初心者・主婦におすすめ!毎年咲く春の花は!?

ガーデニング初心者さん、仕事や家事子育てに忙しい主婦の方に、
ぜひ、私がおすすめしたい毎年咲く春の花は、
水仙スイセンです(^-^)

水仙スイセンは球根植物です。

水仙スイセンの球根の画像です。

球根から芽が出ています。

4189832

(c)遥花 ー写真素材 PIXTA

 

水仙スイセンは毎年咲く!?植えっぱなしで大丈夫?

水仙スイセンは春の花で、

冬から春になると咲いて、春の訪れを告げてくれます(^-^)

嬉しいことに、一度ただ植えてしまえば、

毎年春になると、キレイでかわいい花を咲かせてくれます♪

ただ、水仙スイセンの球根を植えるだけだったら、

とても簡単ですよね(^O^)

 

ただ植えておくだけ

毎年春になると、

黄色やオレンジ色のビタミンカラーの

元気をくれる花色の花を咲かせてくれます(*´ω`*)

 

水仙スイセンは、とてもたくさんの種類があって、

ビタミンカラーの黄色やオレンジ色の他に

クリーム色・白色、

花びらが白色で花の中央が赤色など、
いろいろあるんですヨ♪(*´ω`*)

 

育て方がとても簡単

球根植物の水仙スイセンです♪

 

育て方がとても簡単なので、

ガーデニング初心者さんや

仕事・家事・子育てにとても忙しい主婦の方でも
大丈夫です!!

 

初めてのガーデニングには水仙スイセンがおすすめです♪

春になると、

お花屋さん、ホームセンターの園芸コーナーに、
たくさんのお花が並びます(^O^)

 

ガーデニング初心者さんは、

「ガーデニングを始めたい」と思っても、

何の花から始めたら良いのか迷ってしまう と思うんですよね。。。

 

お店で並んでいる花を見ると、

どの花もみんなキレイでかわいい!!

 

でも・・・

どの花が1年草か

どの花が毎年咲くのか

ガーデニング初心者さんにはわかりませんよね。。。

 

そして、

どの花を買ったら良いのか迷ってしまう と思います。

 

そんな方に、
私がぜひおすすめしたいのが水仙スイセンなんです!!

 

ガーデニング初心者さん、

水仙スイセンから

ガーデニングを始めてみませんか!?

 

6913666

 

(c)遥花 ー写真素材 PIXTAー

 

 

春の花水仙スイセンの育て方・コツ

6913676

 

(c)遥花ー写真素材 PIXTAー

 

 

春の花水仙スイセンの育て方・コツですが、

庭植えでも、植木鉢・プランターでも大丈夫です。

庭植えでしたら日当たりの良い場所に植えましょう。

 

植木鉢・プランターでしたら、

植えた後に、日当たりの良い場所に置いてくださいね(^-^)

 

球根を土に植えるときに、
土の表面から5センチ位下側に植えましょう。

 

失敗しがちなのは

浅く植えてしまって、
雨が何回か降った後に、
球根が土の表面から出てきてしまうことなんですね(^_^;)

雨が降って土が流れてしまって、
球根が土の表面から出て来ないように、
土の表面から5センチ位下側に
球根を植えましょうね(^-^)

肥料ですが、

特別に与えなくても大丈夫です(^-^)

 

水やりは、

自然に降る雨で大丈夫です。

 

庭に植え付けたばかりは、
土の表面が乾いているときに
根が土と馴染むように、
ときどき、水やりした方が良いですね。

 

今の時期、
水仙スイセンの花が咲いている苗か
水仙スイセンの芽が出た苗がお店で販売しています。

水仙スイセンの芽が出た苗とは
どんなものかといいますと。。。

どんなものか わかるように画像を載せますね(^-^)

 

水仙スイセンの芽が出たポット苗の画像です(^-^)

 

6477790

 

(c)遥花 ー写真素材 PIXTAー

 

 

ガーデニング初心者さんは、

ネット袋に入っている球根を植えるよりも、

こちらのように、芽が出ている苗か、
花が咲いている水仙の苗を買って来て、
植える方が簡単ですよ(^O^)

まとめ

 

ガーデニング初心者さん、

仕事・家事・子育てに忙しい主婦の方、

元気をくれるビタミンカラーの春の花水仙スイセンが
おすすめです(^-^)

丈夫で育て方もとても簡単です♪

ガーデニングを一緒に楽しみましょうね(*´ω`*)

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク




こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ